『甘くて濃い』郷土の味を守り続けて60年。心がほっとする、よかろうの『かしわ飯の素』 | 食モビー飲食業界の今を見る。知る。

『甘くて濃い』郷土の味を守り続けて60年。心がほっとする、よかろうの『かしわ飯の素』

『甘くて濃い』郷土の味を守り続けて60年。心がほっとする、よかろうの『かしわ飯の素』

商品・サービス名:
60年変わらぬ味『かしわ飯の素』、他

有限会社よかろう

福岡県

かしわ飯の素』をはじめとした混ぜご飯の素シリーズを販売しています。

昭和34年から製造し続けている看板商品『かしわ飯』は、福岡ならではの甘めの味付け。

炊いたご飯に混ぜるだけで老舗の味を手軽に楽しんでいただけます。

小売店向けの2合用サイズのほか、業務用の1升用サイズも製造しています。

こんな方へ

【飲食店の方へ】
調理の手間なく手軽に一品メニューに加えたい。また、よりこだわった味の混ぜご飯をメニューに加えたいと思っている方へ。

【小売店向け】
家事や子育て、仕事に忙しくしている30~40代女性がターゲット。忙しい中でも本格的な食事を、手軽に家族と楽しみたいと思っている方へ。

炊いたご飯に混ぜるだけで、手軽に老舗の本格的な味を楽しめます。

特徴・他との違い

60年変わらない味付け。福岡ならではの甘くて濃い味が特徴です。

食材はすべて国産を使用し、お醤油は地元福岡県豊前市産の数種類をブレンドして使用。

昔からの製法・味付けにこだわり、他社では再現できない味を守っています。

料亭の料理人にも、「このコクや甘さは、再現しようとしたけどできない」と言っていただき導入していただけるほど。味については他社に負けないと自負しています。

実績・メディア掲載

販売数:年間16万袋以上

常設販売店舗数:120店舗以上(2021年11月現在)

メディア:KBC「ふるさとWish」、テレビ西日本「華丸・大吉のなんしようと?」、ATV「わっち!!」他

価格・費用感

価格はオープンのため、詳細はお見積り等でご提出いたします(ご発注量等により金額が変わります)。

コストは、業務用食材の問屋さんで購入する際に比べるとかなり高くなります。

大変申し訳ありませんが、コストを抑えて商品導入をご検討の店舗様にはお応えはできないかと思います。

導入までの流れ

▼使用量やサイズ、ご要望の商品をヒアリング
▼お見積り・サンプルをご提出
▼契約書取り交わし(支払い方法・与信限度額確定)
▼導入

※契約書取り交わしが終了次第、すぐにご発送可能です。

企業情報

代表店舗 有限会社よかろう
業種 加工食品の製造・販売
住所 福岡県豊前市三毛門899-1
営業時間 9:00~16:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
URL https://www.kashiwameshi-yokarou.com/
企業概要 昭和34年。よかろうの先代社長 百合本晃は、お惣菜と仕出しのお店を始めました。​美味しいものを、手ごろな値段で。そんな晃の想いもあり、お店はいつも賑わっていました。『かしわ飯』は、当時からの人気商品です。
時代の変化とともに、人気のかしわ飯を『ご飯の素』としてレトルト化。今では売上の大部分を、『ご飯の素』が占めるまでに成長することができました。
今後も商品を愛してくださるお客様のために、安全を第一に、美味しい商品を作り続けて参ります。